金沢市の脱毛事情

古都金沢はやはり京都の風が西から吹いてるので、身だしなみに気を使う女性が日本海側他県に比べて多いと思います。富山の友人がこの間遊びに来たんですが、「金沢の人って富山に比べるとなんか言葉が優雅というか京都っぽい感じがする」って言ってました。
さて金沢市の脱毛事情ですが、主に2つのエリアに分かれています。まずは香林坊の東急スクエア界隈。やはり市内の中心部だけあって東急ハンズやユニクロが入り、ここに脱毛エステ会員数ナンバーワンのミュゼが入ってます。また近くにはラヴォーグと脱毛ラボがあります。どれも全国に支店があり信頼できる大手ですよね。

次に、駅前エリアです。大手では銀座カラーとTBCが出店しています。銀座カラーは無料体験では駐車券をもらえないみたいなので注意が必要です。一応訪問前に電話で確認しましょう。

どの脱毛サロンに行くかはよく口コミサイトなどで下調べをしたほうが良いです。脱毛 金沢市のサイトと言えばここかな。サロンによってはかなり勧誘がきつかったり。まあ、仕事ですから仕方ないと思いますが勧誘や営業トークの断り方としては「親と相談させてください」「旦那と相談します」と言えばほとんどのお店はそれ以上、迫ってくることはありません。

というのも脱毛エステ業界全体で過度な勧誘は自粛しよう方向に向かっています。ミュゼや銀座カラーは「勧誘しない宣言」を出してお店のエントランスに飾っています。

でも、でもですね、軽い勧誘は必ず来ますよ。つまり勧誘しない宣言というのは(しつこい)勧誘はしません、ということなんですね。

でも中には最初から全身脱毛をしようと思ってお店にカウンセリングに行くお客もいるわけです。ですのである程度の勧誘、営業はウエルカムというお客さんもいるにはいます。

一方で無料体験やワンコイン体験だけで脱毛サロンをわたりあるくいわゆる「脱毛はしご」です。まあ、お金が本当にないとか多額のローンを抱えていてカードが切れない人、信用状態が悪い人はとりあえず「はしご」で凌ぐしかないですね・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です